PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです

またまたブログが滞っておりました・・・
前回の長い留守中、シッターさんは
「ホカペの上にトンネルを置くとあったかいし良く遊んでくれる」事を発見してくださっていました。

それ以来トンネルはホカペの上に置かれるようになり、
あかねは遊びたくなると



hokapetunnnel1.jpg
スタンバイOKですけど~



トンネルの中で待っており、



hokapetunnnel2.jpg



ツンツンバシバシと楽しそうに遊んでいます♪

このトンネル・・・



hokapetunnnel3.jpg



行き倒れ場所としても最適なようです(笑)


ところで長い留守から帰った次の日、
「これから抗がん剤治療が必要な猫さんの輸血に協力してほしい」という依頼がきまして
あかねがご協力することになりました。3頭続けて血液型が合わず、あかねで4頭目とのこと・・
あかねは血液型は合ったのですが、マッチングテストで合わず結局ご協力できなかったのですが、
他に来ていた猫さんの血液がマッチングし、やっと抗がん剤治療を始められる!と飼い主さんと喜んだのもつかの間、
その猫さんは急に具合が悪くなり天国へ行ってしまいました。
猫さん、手術した後に「何も治療をしなければ余命2週間」と宣告を受けていたそうです。

「まだまだこの仔との生活がこれからも続くと思っていたのに、後2週間で終わってしまうなんて信じられないです。」
と仰っていた飼い主さんの声や、
私が会った時は元気そうだった猫さんの可愛い顔を思い出すと今でも涙が出てくるし、やりきれない思いになります。

ウチの三猫もいつ何が起きるかわからない。
みんなが元気でいてくれる毎日を普通と思わずもっと大事にしていかなくちゃ、と本当に考えた一件でした。
私は三猫が初めての猫なのでまだ「愛猫の死」を経験したことがありません。
いつか経験しなければならない別れにどうやって向き合ったらよいのか、考えるだけでとても不安になっております・・・



br_decobanner_20111101194754.gif
↑ホカペ、飼い主の座る場所がどんどん狭くなっています(>_<)

| 三猫日記 | 00:08 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

この時期、楽しいトンネルオモチャが
ホカペの上にあったら最高だね~♪
もうこうなったらホカペで床を埋め尽くしたら?(笑)

友人の猫さんとのツライお別れがあったのですね。
輸血問題、乙女さんの時もあったのだけど
「探す・見つかる」というのが大変な事だと思いました。
ユキチョフさん、今から考えなくてもいいし、向き合わなくてもいいんだよ。
今は目の前にいる三猫との生活を楽しんで!
友人の猫さんのご冥福をお祈り申し上げます。

| ミルク | 2015/01/27 17:20 | URL |

3にゃんずには会えていたのですね、よかった!
まだお仕事が忙しくて家に帰られないのかと…。
別のことで大変でしたね。
猫の輸血…初めて考えさせられました。
言われてみれば当たり前で、でも直面したことがなくて
きっと自分の立場だったら探す以前にとにかく絶望してしまいそうです。
飼い主さんもせっかく希望が見えた矢先に…残念で悲しいです。
でもきっと、にゃんこさんは大切に想われて幸せだったことでしょう。
どうか、安らかに。

行き倒れ…ちゃ、茶々丸くん? 遊び疲れ…かな?

| pyon | 2015/01/27 19:08 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/01/28 00:23 | |

あかねちゃん楽しそう~♪
すごく可愛い良い顔してるwww
遊ぶのも良し、疲れたらそのまま行き倒れるのもよし
で言うことなしですネ(~_~メ)
茶々丸くんの姿、冬眠してるみたい・・

ユキチョフさん、辛かったですね。。
希望の光が見えただけにその飼い主さんもショック
だったでしょうし・・
今一緒に過ごす時間を大切にしないといけないですよね。。

| ミミィ | 2015/01/28 18:33 | URL |

あかねちゃん楽しそうですね~♪
行き倒れ茶々丸くんも(*^m^*)

そんな辛いことがあったんですね。
一緒にいる時間、目の前の時間を大事にしなきゃと痛感します。
猫ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。。。





| chie | 2015/01/28 23:10 | URL |

ユキチョフさん、長期出張おつかれさまぁ!!おかえり。
無事に帰宅できていてヨカッタよぉ。
トンネルから出ているあかねちゃんの下肢。
とってもなまめかしいわぁ~~
セクシーダイナマイツなミケネコ2大広告塔は
あかねちゃんとぴんちゃんに決まりね。
茶々くん頭だけ出して行き倒れているの?
やはりこれは、具がハミ出た海苔巻きでしょう。( ̄∀ ̄)

私も、子供のころは何ぴきか
飼い猫の死というものを経験したけど
まるっきし子供だったし、母親が飼っていたようなもので
実感がなかったんだよねぇ。
これほどまでに自分自身で可愛がってお世話をしてきたのは
ぴんちゃんとムーちゃんが初めて。
心の大半部分を猫が占めちゃってる。
ユキチョフさんと同じく、別れのときを考えては
きっと耐えられないな、受け入れられないな。と思っています。
きっと今からどんなに考えても、ダメだと思うので
そのときが来たら、ひらすら落ち込むことにして、
今は愛猫をただひたすら可愛がることにしましょう。

これから治療開始ってときに、亡くなってしまったのですね。
飼い主さんも無念だったことでしょう。。かける言葉も見つかりません。
心よりご冥福をお祈りいたします。

| いくぱん | 2015/01/29 16:36 | URL | ≫ EDIT

長期のお留守番、猫さんもユキチョフさんも大変でしたね。
でも、みんニャ元気そうで〜♪
行き倒れトンネル、使い途がたくさん、だね(^^)
猫さんとの別れは、いつでも辛いよね。
それが長くても短くても・・・。

| まさぽん | 2015/01/30 16:33 | URL |

コメントありがとうございます♪

☆ミルクさん☆

ホカペ、埋めつくしたら三猫のワンダーランドになるね♪
もっと大きなのにしてもよかったと思ったわ。

乙女さんの時も輸血の話が出ていたんですね。
こんなに血液のマッチングとか大変だと思わなくって衝撃を受けました。
何があっても後悔しないように三猫との生活を思い切り楽しもうと思います。

☆pyonさん☆

私も輸血ってまだ自分は直面したことないからこんなに大変な事とは思わず・・・。
今回協力させていただいた猫さんも知り合いの知り合いの更に知り合いという遠い方だったんですよ。
でも知らない方でも猫を愛する者同士、お互い様と思って協力を申し出ました。
輸血という事態にならない事が一番だけど、もしそうなってしまってもきっと見つかりますよ。大丈夫。

茶々丸、トンネルの中で寝るんです(^^)

☆鍵コメさま☆

ホカペ、三猫はカバーをはがしてコイルの部分をガリガリしたりしないので危険なモノとは思わなかった(汗)
ウチは使い始めて3年になるけど問題なく使えてる感じです。
とりあえず小さいのを買って試してみては?

私も三猫と幸せな時間をいっぱい過ごして、必ず来るお別れの日まで元気で生きていこうって思った!ありがとう。

☆ミミィさん☆

あかね、まだトンネルがブームらしくてトンネル以外では遊ばなくなっちゃいました。
楽しいのは良いのだけどゴロゴロしてるだけなのでもうちょっと動いてほしい(^^;

自分の飼い猫でなくても、少しでも関わりをもった猫さんの死は本当に辛いですね。
本当に可愛い仔だったんですよ。会った時はまだ元気そうだったし。
私は他の方よりも三猫と過ごせる時間は短いんだけど、ちゃんと幸せに楽しく過ごしてもらえるようお世話係頑張らなくちゃ!と思いました。

☆chieさん☆

あかね、トンネルでずっと転がってますw
「隠れてる感」が堪らないらしいのだけど、風花や茶々丸に外から突っつかれたりして、見てて楽しいです♪

こういう辛い事があると、今の時間をもっと大切にしなきゃと痛感しますね。
まだまだ若いと思っている三猫も、ヒトの年齢だともうアラフォー。
一緒にいられる時間を大事にしたいと思います。

☆いくぱんさん☆

セクシーというよりポッチャリ&目ヂカラミケネコ2大広告塔?
茶々は具のはみ出た海苔巻というより具の中からはみ出た海苔のようです(笑)

私も子供の時は小鳥しか飼った事ないんだけど、普段可愛がっていてもやはり飼い主は「親」だったから死んだ時は本当に悲しいけどあまり実感なかった気がする。
いくぱんさんと同じで、ここまで自分がお世話したのは三猫が初めてだよ。
しかも今は自分が大黒柱としてお世話してるので、三猫を養わなきゃ!っていうモチベーションで仕事頑張ったり、三猫中心の生活になっているのでいなくなったら抜け殻になってしまいそう。

でも、いつか来るその日を考えて毎日暗い気持ちで過ごしても三猫は楽しくないよね。
うん、ひたすら可愛がることにします!

☆まさぽんさん☆

今月も長期のお留守番があったんです。
でもみんにゃシッターさんと楽しそうにお留守番していて安心しました。
帰宅しても全く変わらず、飼い主としては感動の再会をしたいけど変わらないというのは三猫にとっては良い事なんですよね。
猫さんとの別れ、辛いです。
自分の愛猫でなくても・・・。

| ユキチョフ | 2015/02/27 00:03 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。